当事務所では大家さん・管理会社様からのご依頼に基づき滞納家賃の回収や建物明渡交渉を行うことが多いのですが,家賃滞納をしている入居者の方からのご依頼も承っております。

最近は管理会社がドアロックを強行するだとか,家賃保証会社に脅されて強制的に退去させられたという話は減っているのですがなくなったわけではありません。

賃貸物件の入居者の多くは法律に無知な弱者であるわけですが,それをいいことに「契約書に強制退去と書いてある」などと言いながら半ば無理矢理に家財道具を搬出させたり,解約届を無理矢理書かせたり,部屋の鍵を取り上げたりするというような悪質な手口の被害に遭われている方がまだまだいらっしゃいます。

このようにして住む場所を追われた方がとうなるのかというと,頼れる親族や友人知人がいればそこへ行くのでしょうがそれすらないような方は公園暮らしやネットカフェを仮住まいにするということを余儀なくされます。

そして住所不定ということになると就職も困難となり,貧困の連鎖に巻き込まれていってしまいます。

上記のような事態になる前に,管理会社や家賃保証会社による違法な取立てや追い出し被害に遭われている方はなるべくお早めに当事務所までご相談ください。

当事務所では,家賃滞納問題の解決のほかその他の債務問題に関してもご依頼をお引き受けしており,皆様の抱える問題の根本から解決すべく全力で対応に当たります。

また,資力の乏しい方であっても法テラス(日本司法支援センター)による民事法律扶助制度をご利用頂くことにより手持ちが全くなくともご依頼はお引き受け出来ます。

悪質業者と関わってしまった場合,ご自身のみでの解決は非常に困難です。

そのような場合はぜひ身近な専門家である司法書士にご相談ください。