家賃が安い物件,例えば月額2万~4万円程度の物件の家賃延滞は,金額が大きくない分放置されがちな問題です。

1,2か月の滞納であればいいだろうと大目に見てきた結果,1年以上の滞納になってしまったということは良くある話です。

長期滞納となってしまった場合,そもそも低賃料物件にお住まいの方が一括で支払い出来るはずはありませんから当然退去の問題が生じます。

この際,任意退去に応じてもらえない場合は,専門家に依頼する必要が出てきますがここで問題となるのがコストに関することです。

弁護士に建物明け渡しの依頼をする場合の一般的な相場は着手金が20万円程度,退去完了後の成功報酬も同額程度の報酬がかかります。

10万円超の家賃の物件であれば問題ないかもしれませんが,低賃料の物件ではこの報酬ではなかなか依頼しにくいのではないでしょうか。

 

当事務所では,このような低賃料物件の滞納問題でお悩みの個人オーナー様のために,無料相談を実施しています。

オーナー様によっては,「こんなに安い物件のことで相談したら悪いのではないか」と気にされる方もおられますがその様なことはありません。

家賃滞納問題に関することでしたらどんな小さなことでもご相談を承っておりますのでぜひメールまたはお電話にてお問い合わせください。

なお,埼玉,東京近郊にお住まいの方(当事務所から1時間程度の距離にお住まいの方)であれば無料出張相談も承っております。

当事務所へのご来所が難しい方はぜひ出張相談もご用命ください。