豊島区,板橋区,練馬区の家賃滞納,建物明け渡し請求に関するご相談を司法書士がお引き受けしています。

良くあるご質問

  • HOME »
  • 良くあるご質問

ここでは,大家さんや管理会社の方から良く頂くご質問をご紹介いたします。

質問 家賃滞納何ヵ月から相談すべきでしょうか。

 

回答2ヶ月以上の滞納からご相談頂くことをお勧め致します。
2ヵ月目の滞納となっても前月分すら支払されない場合は長期滞納に繋がる可能性が高いといえます。早期に適切な対処を行うことにより深刻な問題に発展することを防止すべきです。

 

質問相談時の必要書類を教えてください。

 

回答ご相談のみの場合に必ず必要なものはございませんが,次のような書類をご用意いただくとより具体的なご案内が可能です。
     ・賃貸借契約書
     ・家賃の入金状況が分かる通帳等

 

質問依頼時の必要書類を教えてください。

 

回答次のものをご用意ください。
・運転免許証や住基カード等の公的身分証明書
    ・賃貸借契約書(申込書等の関連書類を含む)
    ・家賃の入金状況が分かる通帳等
    ・建物の登記事項証明書(登記簿謄本)
    ・建物の固定資産評価証明書
    ・着手金(家賃回収のみご依頼の場合は不要)
    ※登記事項証明書及び固定資産評価証明書については当方でも取得可能です。ご相談ください。

 

質問何ヶ月の家賃滞納があれば裁判で明け渡し(立ち退き)を求めることができますか?

 

回答3か月分以上の家賃滞納があれば裁判所で明け渡しが認められることがほとんどです。

 

質問契約書上は1ヵ月の滞納で解除可能となっているのですが,これを根拠に立ち退きを求めることができますか?

 

回答1ヵ月の家賃滞納では,裁判により立ち退きを求めることは難しいでしょう。しかし,交渉により任意に退去してもらえる余地はあります。

 

質問家賃の回収のみの相談も可能でしょうか?

 

回答はい,可能です。
滞納家賃を全額回収し,以後は滞納のないよう賃借人に要請した上で解決となる事例も多数ございます。
また,滞納を防止するため,併せて訴え提起前の和解(即決和解)の手続きを執らせていただくことも多くあります。

 

質問解決までどのくらいの期間がかかりますか?

 

回答どのような手続を経て解決に至るかで大幅に変わってまいりますが,任意交渉の段階で解決となる場合は最短で1週間程度,訴訟提起後,和解に至る場合で2ヵ月程度,強制執行により明け渡しを実現する場合で4~5ヶ月程度が目安です。ご相談時に解決までの期間の見通しはご案内させていただきます。

 

質問自身で裁判を行い明け渡しの判決を得ましたが賃借人が立ち退きしません。ここからの手続を依頼することはできますか?

 

回答はい,承ります。
費用についてはご相談時にお見積りさせていただきます。

 

質問裁判となった場合の実費は別途負担する必要があるとのことでしたがどのくらいかかるのでしょうか?

 

回答事案により大きく異なりますのでお問い合わせください。
なお,訴訟提起後に和解が出来たようなケースにおいては1万円~3万円程度です。

PAGETOP